現役OLがゆく!古物市場潜入大作戦!!

古物商許可証を取得すべく、日々迷走している現役OLヤマピーです。 (現在許可証を取得、現役OL古物商として活動中) この古物許可証を取得すれば「お宝の市場」 古物市場に潜入できます!!

メルマガ登録・解除 ID: 0000242727
現役OLがゆく!古物商への道~副業から独立まで~
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ


無料メルマガ インフォマグ


「アフィリであっという間に100万円!!」のような 怪しい情報商材が流行ってますよね?

果たして、それはアナタにも可能だと思いますか?

それらとは全く逆とも言える地道な方法です!

↓ ↓ ↓

★★現役古物商が教える古物商許可証の確実な個人取得方法★★


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Google
今回は、地域ごとに申請書は違うのかを検証してみました




以前、申請書を1度持っていった警察で管轄違いの警察署に



再提出するつもりなんですけどいけますか



という質問をぶつけてみたことがある( ̄+▽ ̄)



この時の返答は、「まぁ大丈夫だと思うよ」的な言い回しだった



またいい加減でしょうこれって



申請書の提出は、保安課って決まってるんだからさぁ



仕事として、これくらい知っていて当然ちゃうの



と思うんですが・・・。




前置きは、これくらいにして



本題に入ります。



そんな感じで警察があいまいだったんで



自分で調べてみました



比べてみた申請書は、大阪府某警察署よりもらった申請書と



和歌山県某警察署よりもらった申請書です。



結果書式は、ほぼ同じでした。



管轄違いでも提出は、可能ですね



でも申請書の書き方説明書を一緒に添付してくれた



和歌山県の警察に比べて、大阪府の警察では、口頭のみの



説明で申請書もコピーを繰り返したような印字の汚い申請書でした。



もちろん申請書をもらう時の説明も100倍、和歌山のほうが親切



こんなことで大丈夫ですかぁ大阪府の警察



残念ですが、こんなことじゃ市民から見放されますよ








スポンサーサイト
Google
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://surfgirl1173.blog114.fc2.com/tb.php/9-bdb8fc36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。